六十花甲子表


六十花甲子表について見てみましょう

49 37 25 13 1
50 38 26 14 2
51 39 27 15 3
52 40 28 16 4
53 41 29 17 5
54 42 30 18 6
55 43 31 19 7
56 44 32 20 8
57 45 33 21 9
58 46 34 22 10
59 47 35 23 11
60 48 36 24 12
水行 金行 土行 火行 木行

中国で干支は一般に、東漢から使用が始まりました。 東漢の建武三十年(西暦54年)以後、六十甲子の紀年が用いられ、今も続いています。 「甲子」で始まり、60番目の最後が「癸亥」です。60年または60日で一巡します。

例えば、干支は日に対するより年に使われて来ました。日本では60年以上続いた年号が昭和以外にはありませんが、 天武天皇即位の際の内乱は、その年の干支をとって壬申の乱(672)と呼ばれ、 明治維新の際の戦乱は戌辰の役(1868)と呼ばれるように干支は使われています。